普段使わない筋肉を動かす

顔を小さくする方法 簡単

 

簡単に顔を小さくする方法としてまずおすすめなのは、普段使わない顔の筋肉を動かすことです。

 

ただ喋っているだけでは極限られた筋肉しか使用しないため、大きく口をあいうえお、と動かしたり口をすぼめたり舌を出してぐるぐると動かしてみたりと、顔全体の筋肉を動かすことが大切です。

 

そうすれば普段使わない筋肉を効率的に鍛えることが出来るため、たるみやむくみを解消して顔を小さくする方法とすることが可能となります。

顔のお手入れ中に行う方法

手のひらを使って乳液やクリームを塗るときに、リンパの流れや顔のむくみを意識しながらマッサージをするのも簡単に顔を小さくする方法としておすすめです。

 

肌を擦りすぎないように力加減に気をつけながらマッサージを行い、むくみやすいフェイスラインや頬骨周辺はリンパに老廃物を流し込むイメージで手のひらを動かしましょう。

 

毎日継続して行うことで、徐々にたるみやむくみを改善して小顔を手に入れることが可能です。