フェイスマッサージで顔を小さくする方法

顔を小さくする方法 短期間

 

顔を小さくしたいのなら、いくつも方法はあり、それも短期間で簡単にできる方法はいくつかあります。

 

代表的なやり方はフェイスマッサージ
これは顔にたまったむくみやコリを取り除いて、顔に溜まった老廃物を流すという方法です。

 

エラが張っているのなら、そのエラの部分を押さえて指先でクルクルマッサージするだけでかなり違います。
これを1日3分やるだけで、かなり違いが出てきますよ。数週間毎日やれば、かなりの違いがあります。

 

一方、顔全体が何となく張っているように思うのなら、フェイスラインのマッサージもおすすめ。
これは両手でピースを作って、指先を折り曲げます。
その人差指と中指の間に顎を入れて、顎のてっぺんから外側にぐいっと引っ張ります

 

また、こめかみを押さえて下に流すリンパマッサージも効果的。
額や頬などもマッサージできますね。小顔ローラーでケアするのも楽ちんで手軽なのでおすすめです。

 

この時に一つ注意があります。
力を入れるときは何より肌の保護が大事なので、顔にはクリームや乳液などを塗った状態で行いましょう。

 

肌に直接刺激を与えると肌荒れの原因になることもあります。

 

肌の表面をヌルヌルにして、すべりがいい状態で行うようにしましょう。
肌をいたわることも忘れないようにしてくださいね。

食べ物で顔を小さくする方法

また、食べ物でも顔を小さくする方法があります。

 

食べ物の中でも効果的なのが、とにかくよく噛むもの。
食べごたえのある効果的なものを選ぶほうがいいのだとか。

 

この場合代表的なものとしてはガムがありますね。
ガムは一日に5分間噛むだけでもだいぶ顔のラインがすっきりしてくると評判です。
同様にチューインガムやキャラメルなどもいいでしょう。
よく噛むことはフェイスラインをすっきりさせるのに向いています。

 

また、噛みごたえがあるものだといえば干しイカやさきイカ、ビーフジャーキーなどの乾燥したものもかなり固く、よく噛まないと食べられませんよね。

 

この力を入れて噛むことが顔の筋肉を発達させると同時に、溜まったむくみを解消することにつながります。
筋肉を鍛えれば鍛えるほどシャープになりますから、ますます顔が綺麗になるでしょう。

 

動かさないと顔が細くなりませんから、その分綺麗にする方法につながります。

 

食品で言えば、タンパク質が多いもののほうが顔の筋肉に効果的です。

 

また、むくみを取るのには果物に豊富に含まれるカリウムがあれば体の中に溜まった余計な水分を排出してくれるということで、大奥のメリットが有るのです。
この2つの栄養素をとってみましょう。